お知らせ 所得税

2024年1月から始まる新NISAとは?

2023/10/30

個人の投資で、節税メリットで人気のNISAですが、現行のNISAは、2023年までに口座開設が終了し、2024年1月から新NISAが始まります。 NISA(少額投資非課税制度)とは、金融商品からの利益 ...

お知らせ 社会保険

【年収の壁】130万円を超えても扶養内、令和5年10月からの新制度を解説

2023/10/15

年収130万円を超えるとパート・アルバイト労働者は扶養から外れるため、社会保険料や年金への支払いが増加し、手取り収入が減少します。 そのため、扶養から外れないように収入を調整するのが一般的ですが、企業 ...

お知らせ 法人税

令和3事務年度の法人の税務調査の傾向

2023/9/8

 コロナ禍で自粛されていた税務調査も、自粛の緩和から本格化してきています。自粛期間が長かったことで、実施されるべき調査がおこなわれておらず、国税庁側も主要な調査先を重点的に調査する動きになることが想定 ...

お知らせ 法人税

秋口に頻繁になる法人の税務調査の理由と概要

2023/9/1

 例年夏場から秋口になると、税務調査が頻繁に行われます。 ここ2~3年はコロナ禍で実施される税務調査とあって、件数も減少傾向でした。 ところが今年度は、コロナ禍での自粛も緩和され、以前と変わらぬ税務調 ...

インボイス制度 お知らせ

クレジットカードの明細書の誤解、もともと仕入税額控除の要件は満たさない

2023/8/30

じつは、クレジットカードの明細書には勘違いされていることがあります。 それはクレジットカードの明細書は、仕入税額控除の書類として認められているわけではないことです。 とはいえ、税務調査でも指摘を受ける ...

インボイス制度 お知らせ

今後の税務調査で想定されるクレジットカードの明細書の取り扱い

2023/8/29

税務調査などで、経費の支払いを証明する書類として、クレジットカードの明細書を提示することがあります。 一般的にクレジットカードの明細書を領収書の代わりと認識されるケースが散見されますが、クレジットカー ...

お知らせ 電子帳簿保存法

令和6年1月義務化の電子帳簿保存法の概要

2023/7/30

令和6年1月から電子取引については電子データ保存が義務化されます。 じつは、電子取引の電子データ保存の義務化は令和4年度税制改正で令和5年12月までの2年間は、 の2つの条件を満たす場合に、電子データ ...

電子帳簿保存法

抑えておきたい身近な電子取引のポイント9選

2023/7/30

電子帳簿保存法というと、特殊な取引にしか関係ないと思われがちですが、身近な取引にも多くあります。 電子帳簿保存法については、専門的でわかりにくいこともあり、馴染みにくい印象があります。 そこで、この記 ...

電子帳簿保存法

猶予措置のポイントとなる「相当の理由」とは?

2023/7/30

電子帳簿保存法では「電子取引」に関する保存要件を満たせない事業者に対して適用される猶予措置を認めています。 電子データの保存が義務となっている「電子取引」は実務でも頻出する一方で、要件を満たすのは零細 ...

電子帳簿保存法

電子取引についてー実務に即した保存方法と猶予措置

2023/7/30

電子帳簿保存法では、 などは任意ですが、電子取引があった場合にはその取引は電子データで保存することが義務付けられています。 電子取引と一言で言っても、 など、まだまだ浸透していません。 そこで、この記 ...

電子帳簿保存法

スキャナ保存で知っておきたい概要と手順

2023/7/30

電子帳簿保存上のスキャナ保存は、始めるための特別な手続きは、原則必要ないので、任意のタイミングで始められ手軽にできますが、単に書類をスキャンするだけではなく、一定のルールがあります。 そのため、保存の ...

電子帳簿保存法

リスクとメリットを考慮!電子帳簿等保存の導入判断について

2023/7/30

会計ソフトで作成した帳簿や取引先に送った請求書を紙で保存するのは、手間と印刷や保管場所などのコストがかかり、電子データでの保存は便利です。 そのうえ、自己で作成した帳簿や書類の電子データ保存の要件は容 ...

相続税

例年7月発表の路線価とは

2023/7/18

今年も国税庁から路線価の発表がありました。 例年7月に路線価が発表されるのですが、今年は全国的に2年続けて路線価が上昇したようです。 日本経済新聞の報道によると、路線価の都道府県庁別でのランキングでは ...

所得税

所得税の予定納税とは

2023/7/18

 7月の主な税務として、所得税の予定納税第1期の納付があります。 所得税の予定納税というのは、 簡単に言うと、今年の所得税を前年の所得や税額による基準額をもとに予め前払いしておくような制度です。  予 ...

インボイス制度 お知らせ

インボイス制度の概要について解説します

2023/7/11

令和5年10月1日より施行される予定のインボイス制度。 馴染みのない言葉なうえ、消費税のルール変更とあって、面倒で敬遠しがちなため、施行日が迫っているけど、内容もあまり浸透していない様相です。 じつは ...

インボイス制度

インボイス登録の判断基準とメリット・デメリット

2023/7/11

インボイス制度が施行されるので準備を!と言われても と疑問や不安に感じていませんか? 制度の施行に伴い実務対応が必要であっても、検討せずに安易に判断してしまうと、取り返しのつかないミスにつながることも ...

インボイス制度

インボイスで課税事業者になったら簡易課税と2割特例、どちらを選ぶ?

2023/7/4

インボイス制度でインボイス発行事業者登録するには課税事業者になる必要があります。 また、免税事業者が自ら課税事業者を選択すると2年間は継続適用の義務があります。 小規模事業にとって2年間の消費税の納税 ...

インボイス制度

インボイス発行事業者登録の具体的な手続き

2023/7/3

インボイス制度施行に伴い といったことで悩んでいませんか? インボイス発行事業者登録をしたくても、やり方を知らなければ登録できないし、間違ったやり方では、二度手間になってしまいます。 とはいえ、インボ ...

インボイス制度

インボイス制度施行後の実務上の注意点

2023/7/2

2023年10月から導入されるインボイス制度に伴い、企業は実務上の変更点に注意を払う必要があります。というのは、これまでの請求書のルールや保存方法に加え、新たな項目と手続きが追加されるからです。 イン ...

インボイス制度

抑えておきたいインボイス関連の令和5年税制改正

2023/7/1

インボイス制度では、施行に伴い特例措置なども創設されています。ただ、自分で情報を収集しないと国税庁や税務署は情報を開示はしますが、積極的に提案してくれるわけではありません。 税務上の優遇措置や特例など ...