実は昨日の弁当にのり弁を作ろうとタラの切り身を買っていました。それにバッター液とパン粉をつけて白身のフライにしようと。何でも手作りの方がよかろうと。

そう思って切り身のタラを見つめましたけど「ちがう。」「これじゃない。これじゃのり弁に対するリスペクトがない。」ということで、のり弁は中止。急遽「タラの野菜甘酢あんかけ」にメニューを変更したのが昨日の弁当です。

で、昨日スーパーで探して見つけた、冷凍白身魚のフライ! これ、これ!これじゃなきゃのり弁ではない(笑)!

最初にのり弁に出会ったのは、忘れもしない19の春。ホントです(笑)。当時、ほか弁はまだ創業当初。そんなにメジャーではなかったんです。

東京での初めての一人暮らしで毎日ろくなものを食べていなかった時代に、友人と並んで買った初めてののり弁。本当にうまかった!以来、私の中で弁当の王様はのり弁、リピート数もダントツです!

のりの下に敷く鰹節の佃煮については、わたしの地元のソウルフードうどん「牧のうどん」のレジで売ってる出汁の出がらしの佃煮です。1個百円。これについては絶対にのり弁に合う、と従前から確信いたしておりました。

ブロッコリーやプチトマトなどの飾りもないことはないんですけど、そんなもの乗せちゃあのり弁に対するリスペクトがない(笑)。シンプルに作りました。

CRAZY LOVE(マイケルブーブレ)

「今度生まれ変わったらマイケルブーブレになりたい!」といつも思っているシンガー、マイケルブーブレです。

マイケルの歌はいつもセクシーでカッコいい!

「クライミーアリバー」「オールオブミー」「スターダスト」など、ジャズスタンダードがいっぱい入っているアルバムです。