昨日、玉ねぎジャムを作ったので、メインは豚の生姜焼きなんですけど、なんか色が悪いので、タイトルは卵焼きの方にしました。

買ってきた辛子高菜を刻んで卵焼きに入れただけです。

PITHECANTHROPUS ERECTUS(チャールズミンガス)

アルバム「ピテカントロプスエレクトス」。邦題は「直立猿人」。直訳ですね(笑)。ベーシストチャールズミンガスの名盤中の名盤です。

ミンガスはあくが強い分、好きな人と苦手な人との真っ二つです。もちろん私は大好き。もし、好きなジャズの名盤を何枚か挙げろ、と言われたら間違いなくこの一枚は入ります。久しぶりに聴きましたが、背筋がゾクってくる感触は昔、最初に聴いた時のままです。

先日多田誠司さんのライブで聴いた若い若いベーシスト。ベクトルは明らかにミンガスでした。至近距離だったていうのもありますが、生で聴いたベースであそこまでお腹に響くのは凄いです。気持ちいい。大変テクニックのある人でしたが、音を強く正確に刻むことに徹しているのがカッコよかったです!ベーシストのお名前は伊藤勇司さんです。

強く、正確に、強く、強く!ミンガスはシンプルにリズムを刻みますが、たった一音ですべてを変えます。シンプルなベースが前に出て、バンド全員を引っ張っていくのがミンガスの世界です。