先月だったかな? どこで見たのかも忘れましたが、NHKテレビで紹介されていたレシピです。司会はイノッチさん、料理人は私の大好きな斉藤辰夫さん。夕食で2回ほど作りまして、今日はお弁当のおかずです。

まずは豚肉、脂身が多い方がいいです。バラ肉の薄切りを5枚、7~8ミリ幅に切ってます。そのままフライパンにに入れて中火でカリカリになるまで炒めて、油は残して肉だけいったん取り出します。

相当油が出てます。そこにサッと洗っておいたなめこを2パック。次に四等分ぐらいにに切っておいたエノキを1袋入れます。

ここで味付け。酒、砂糖、酢、醤油を適量入れます。好みですので酢は結構多めに入れています。今日は弁当ということで片栗粉でちょっとだけトロミを付けました。

ここからは一気です。よけておいた肉を戻し入れて青い野菜(今日はネギ)、香りづけに少量のごま油。3つ入れたと同時ぐらいに火を止め混ぜます。

夕食でもう一品というとき便利だと思います。

で、ここまでは弁当を食べながら書きました。先ほどお弁当を食べ終え、「まあ、美味しかったよねえ。ご飯にはよく合ったよねえ。」と思いながらYAHOOOで検索してみました。

「イノッチ なめこ」で検索して一番上に出てきました。ジャニーズ恐るべしやね(笑)。

で、レシピを確認したら合っているようで微妙に違う(驚)! 私はやっぱり大雑把な人間ですね。

重複しますけど、せっかくですから下にレシピの部分をコピーして貼りますね。豚の油から結構ダシが出るので昆布茶がなくても、私のレシピでも食べられないことはないと思います。でも、塩コショーはなるほど、そうだったですね。味がしまると思います。あった方がいいです。

 

『 斉藤さんが教えてくれたのは、「なめこ酢 豚肉まぜまぜ」。白いご飯によく合うおかずです。作り方もとっても簡単!

油を引いたフライパンで、豚こま切れ肉を中火でカリカリになるまで炒め、いったん取り出します。

残った油で、サッと洗ったなめこ、3cmにカットしたえのきだけを、中火で30~40秒間炒めます。

火が通ったら、酢、昆布茶、砂糖、しょうゆをイン。20~30秒間炒めたら火を止め、先ほど取り出したカリカリの豚肉と、3cmにカットした細ねぎを加え、余熱で炒めましょう。これで完成です!

きのこのとろみとカリカリの豚肉の組み合わせが楽しい一品♪試食したいのっちさんも「美味しい!こんなの初めて」と感動していましたよ! 』

― COOKPAD ニュース  引用 -