知り合いの方から「神戸牛」を頂きました。 まあ自分では買わないです。てか買えない(笑)。 ありがたいです。

お礼の電話を差し上げましたら「お弁当にでも使ってください。」と。 まさか御冗談を(笑)。 でもこんな事でもなければ弁当に使うことなんてこと二度とないだろう。 思い直して色々考えてみました。

思いついたのは長崎佐世保名物のレモンステーキ。 博多の一流ステーキハウスのメニューでもよく目にします。 でも私には経験値が無い。 はるか昔に1回食べたことがあるかなあ、ぐらいの記憶でした。

甘辛くてレモンでさっぱりしていたような・・。 そういう記憶があったのですき焼きの割下みたいなものを作ってみました。 いつも作る焼肉の漬けダレ(砂糖・酒・醤油・玉ねぎのすりおろしがベースです。)に生姜とニンニクと唐辛子は入れなくてレモン汁を結構たっぷり目に入れて・・。 全くの思い付き、適当です(笑)。

フライパンを火にかけバターを溶かし、弁当ですからニンニクはほんの少々入れました。 肉を並べて薄めに塩コショーをし、薄く切った玉ねぎを入れ、割下をかけ、最後にレモンスライスを入れてて作りました。

LOVE/♥(マイケルブーブレ)

「神様、今度私が生まれる時は、マイケルブーブレかトニーベネットにしてください。」とよく祈っています。 カナダのジャズシンガー・マイケルブーブレです。

このブログでも何回か記事にしましたが、実は彼はずっと休業中だったんです。 3歳の息子さんがガンを患い、少しでも一緒にいたい、ってことで活動を停止したんです。 その後、今度は私がブログを休止していた期間に復活、息子さんも完治されたそうです。 よかったです。

で、このアルバムなんですけど2018年の11月に発売。 もちろんソク買いました。 で、ブログで紹介しようと思っていたんですけど、その時わたしはこう考えていました。 このアルバムはとりあえず活動再開をした挨拶のアルバムだろう。 近々、新しいアルバムが発表されるだろうから、その時をマイケルの回にしよう、と。

このアルバムの完成度が低い、と言っている訳ではありません。 いつものようにマイケルは誰に寄せることもなくマイケルの歌を歌いあげています。 選曲もシナトラありのナットキングありの、ジャズの名曲、スタンダードばかりです。

でも、オリジナル、書下ろしが一曲もなくて、選曲も逆に言うと良すぎ。 良すぎてアルバム自体がベストアルバムみたいで何を目指しているのかが無いんです。 全く無い。

で、その後のマイケルなんですけど、私が調べることができるのはネットぐらいですが、全く分からないんです。 新アルバムも出ないし、何かあったのかなあ? どなたかご存じないですか?

ユーチューブ貼ります。 マイケルブーブレが歌うジャズのスタンダード中のスタンダード「スターダスト」。 超カッコいいです!

そしてわたしがあこがれる二人が共演しているユーチューブもありました。 いやあ、いいな(笑)!